女性の口ひげって、実は思っている以上に目についてしまうものなんです。

そういえば最近ちゃんと鏡を見ていない…そんな方は特に要注意です。

女性で口ひげが生えてくるのには、生活習慣に理由があります。また、今まで気にならなかった人も、普段の過ごし方によって、口ひげが生えることもあるのです。

今生えている口ひげの原因と対処方法、根本からヒゲ状態を解決する方法をご紹介します。

顔のムダ毛の特徴

もともと顔にはたくさんの毛穴が集まっています。毛穴というからには、ムダ毛が生えてきます。しかし、女性の場合、眉毛やまつげ以外ほとんどの毛が、極細の産毛です。

ただし、産毛と言っても日本人の毛は黒いため目立ちます。毛穴の量もあるため、放置して伸ばしたままだと、影やくすみを作る原因になります。

口周り、鼻下は毛穴も多い

口周りや鼻下、顎は顔の中でも毛穴が多い箇所のため、産毛が密集して生えるだけで、ひげのように見えてしまいます。

毛穴が大きく広がってしまうと、太い毛も生えやすくなります。乾燥による毛穴の開きにも、注意する必要があります。

顔のムダ毛が「口ひげ化」する原因

鼻下や口周りの毛が、量が増えたり、濃くなるのは、原因があります。

毛を抜くのは「口ひげ化」を進行させる


まず鼻下の産毛が気になるという人は、間違った処理の仕方が原因に考えられます。

毛抜きで顔のムダ毛を抜くのは、絶対にやってはいけない処理方法です。毛穴や皮膚を傷つけ、炎症が跡になったり、埋没毛を引き起こします。

長い期間、毛を抜いていたという人は、ダメージから肌を守るために、毛が濃く太くなる場合もあります。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンの分泌が過剰になると、体毛が濃くなることがあります。特に、口周りは、男性ホルモンが大きく影響しやすい箇所でもあります。

ホルモンバランスの乱れは、口ひげを生やす大きな原因と言えます。

口ひげをすぐになくしたいときの対処法

女性なら口ひげは、できる限り人に見られたくありませんよね。そんな時、サッと手軽に口ひげを処理する方法をお伝えします。 

ファンデーションの色選び

とにかく今日一日だけでも口ひげを隠したい!という時は、ベースメイクで隠す方法があります。

ファンデーションや下地は色選びが大切です。素の肌色に合ったものであるのはもちろんのこと、口ひげ部分の色味に合わせた選び方があります。
口ひげ部分が青みがかっているなら、黄色よりの色でカバーしましょう。黄色ベースの化粧下地もカバー力があります。

毛穴の黒い点が目立っている、という方は暗めの赤系統のファンデーションがおすすめです。

コンシーラーでカバー力UP

よりしっかりカバーしたいという場合は、コンシーラーを使ってみましょう。

カバーするとかえって目立つこともありますので、塗り方で工夫が必要です。コンシーラーは、少量ずつ叩き込むように塗りこんでいきます。境目が出来ないように、広くぼかしていきます。

上から少量のパウダーで抑えると、崩れにくくなります。

シェービング

1回の処理で、自然に仕上がりもよく口ひげを処理できるのは、シェービングです。電動シェーバーがあれば、自宅でもより安全に、キレイに仕上がります。

電動シェーバーなら、パナソニックのフェリエES-WF50シリーズがおすすめ。2枚の刃が交互に動いて、肌に密着しつつ傷つけないようにうぶ毛をカットできます。肌の凸凹に合わせて動くスウィングヘッドなので、細かな凸凹のある顔には、一番使いやすいシェーバーです。

価格はパナソニック公式サイトで、税込み4,093円です。

シェービングはお手入れ前と後の、保湿ケアも大切です。しっかり保湿をして、炎症を鎮め、乾燥ダメージから肌を守りましょう。

特別な日はシェービングサロンへ

デートや結婚式などの特別な日の前は、プロによるシェービングもおすすめです。鼻下はもちろん、顔全体からデコルテまで、広い範囲のムダ毛処理ができます。

経験を積んだ理容師によるシェービングと、肌を徹底的に労わるフェイシャルも受けられます。

女性専用のシェービングサロンは、女性が喜ぶサービスや施設になっています。美容室感覚で毎月通う人もいるくらい、快適に過ごせるので、試してみる価値はありますね。

根本解決したい人の対処法

口ひげが生えてくる根本から対策するには、ホルモンバランスを整えて、毛自体を産毛に戻すことと、脱毛があります。

口ひげを薄くする

ホルモンバランスを整えて、濃い口ひげから産毛へ戻しましょう。ホルモンバランスはさまざまな要因が重なって連鎖することで起きるので、これから紹介する方法の1つだけでも効果があります。

ホルモンバランスは、睡眠不足、ストレス、食生活の乱れ、喫煙、過度な飲酒によって崩されます。この原因を解消していくことで、口ひげの悩みを解消することが出来ます。

充分な睡眠


6時間以上の睡眠時間で、睡眠開始から3~4時間の間は熟睡できていることが理想的です。

脳と身体がリラックス状態で睡眠準備ができるように、間接照明を使ったり、テレビやスマートフォンは1時間前には電源を切りましょう。

また食事は3時間前に済ませて、入浴は2時間前に済んでいると、スムーズに入眠できます。

適度な運動

普段から運動をしていない人は、激しい運動をいきなり始めるのは、体に大きな負担となります。30分くらいを目安に、じんわりと汗をかく程度の有酸素運動をしましょう。

ウォーキングやヨガを日課にしたり、通勤や通学時にいつもより長い距離を早歩きしてみみるなど、生活に取り入れていきましょう。

食生活の改善

偏食や極端なダイエットはやめましょう。肉や揚げ物に偏っていたり、甘いものばかり食べている人は男性ホルモンを過剰にする食生活となっています。

食事は肉類も含めて、さまざまな種類の栄養素も摂りましょう。特に不足しがちなビタミン類や、食物繊維は、積極的に摂ってバランスを摂りましょう。

また、女性ホルモンの働きを補うイソフラボンは、食事で補うことができます。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれ、1日の摂取量は30~40mgが目安です。ただし、摂りすぎは体に悪影響もあります。多くても70~75mgの摂取を心がけましょう。

例えば、豆腐1丁なら約80mgのイソフラボンが入っています。納豆や豆乳、味噌にもイソフラボンは含まれているので、色々な食材を使って、毎日継続的に摂取しましょう。

アルコール類を控える

アルコールは、週に数回程度の適度な量なら、健康増進の効果も期待されています。しかし、飲みすぎはもちろん良くありません。

アルコールは、口ひげの原因となる男性ホルモンの分泌を高めます。毎日お酒を飲むことが習慣化している方は、量と頻度をおさえて、楽しむようにしてください。

禁煙

タバコの成分は体内に入ると、女性ホルモンの生成を阻害します。

卵巣内では最初に男性ホルモンのテストステロンが作られます。そのテストステロンが、アロマターゼという酵素と結びつくことで女性ホルモンに変化します。タバコの成分がそのアロマターゼと女性ホルモンを結びつかなくさせるため、男性ホルモンのまま分泌されてしまいます。

さらに卵巣内の卵胞も育ちにくくなるため、女性ホルモンは減る一方となります。

禁煙には、喫煙の代わりとなるストレス解消方法を見つけたり、禁煙外来などを利用することも効果があります。喫煙は利点がなにもない上に、害があるので、口ひげに悩む女性は卒煙に努めましょう。
 

脱毛する

口ひげをシェービングしても、表面に生えている部分を処理することしかできません。口ひげが目立つ要因のひとつに、顔の皮膚から毛穴の中の黒い部分が透けて見えていることがあります。

  
脱毛は、毛穴に残る部分も含めて口ひげをなくせる上に、その後もほぼムダ毛が生えてきません。処理効果は、脱毛が一番長いです。

家庭用脱毛器で脱毛

脱毛になるべくお金をかけずに、人に知られずに脱毛したいという場合に重宝するのが、家庭用脱毛器です。

どうせ購入するなら、効果もコストもできるだけ一番良いものを選んで後悔したくない、という方も多いはずです。

家庭用脱毛器「ケノン」なら、エステと同じフラッシュ式脱毛で、1つのカートリッジで最大20万発の照射が可能です。2015年12月3日現在で、メーカー希望小売価格の税込み98,000円が税込み71,800円。カートリッジが4個付属されています。

フラッシュの出力レベルは10段階で調節出来ます。顔に使うときは、低いレベルから始めて、家庭でも安全に脱毛することができます。

2週間に1回のお手入れを継続することで、顔だけでなく全身脱毛もできるのは大きな魅力です。

医療機関で脱毛

医療機関での脱毛は、レーザー脱毛となり、永久脱毛が可能です。レーザーの光が、伸び続けている毛根の細胞を破壊し、毛の成長を阻害し、生えなくさせます。

レーザー脱毛は医療機関でのみ取り扱いが出来る、効果の高い脱毛方法です。効果が高い分、痛みや火傷などのリスクもあります。ただ、医師が在中しているため、万が一の時も適切な処置を受けることができます。

とにかく早く、永久的な脱毛を望む人は医療脱毛を選ぶことになります。ただ、顔の脱毛は、鼻下のみで顎は含まなかったり、価格が高いので、きちんと確認してから考えてみることをおすすめします。

エステサロンで脱毛

エステサロンの脱毛は、光脱毛がほとんどで、レーザー脱毛よりは威力が弱くなります。脱毛の仕組みは同じで、ムダ毛の毛根に繰り返しダメージを与えることで脱毛します。医療脱毛と比べると、痛みや火傷のリスクはかなり低くなります。

また、光脱毛の光は、フォトフェイシャルの技術を利用したものです。そのため、顔の脱毛を行うことで、コラーゲンの活性化や肌のうるおいアップなど、美肌効果があります。

顔の脱毛効果を実感するまで、個人差はありますが、医療脱毛の約2倍、18~20回施術が必要とされています。しかし、費用は半額以下でできる場合がほとんどです。

それぞれのメリットとデメリットを、自分のニーズと照らし合わせて検討してみるといいですね。

顔の皮膚はもともとデリケートな箇所であるため、エステサロンも顔脱毛を得意とするサロンがおすすめです。脱毛サロン「ディオーネ」はアトピーやニキビのある肌も脱毛できる、ハイパースキン脱毛を採用しています。

ハイパースキン脱毛は、生えている毛の毛根ではなく、毛になる前の細胞にダメージを与えることで、発毛予防をしています。毛質に左右されない脱毛方法なので、顔の産毛にも効果的です。脱毛時の肌に伝わる温度も、約38度と人肌より暖かい程度で火傷の心配はありません。

ディオーネの顔脱毛は眉上ぎりぎりから、小鼻、鼻先まで含んだコースです。価格は12回で税込み64,800円、6回で税込み38,880円となります。1回の体験コースが3,240円で受けられるので、無料カウンセリングも利用して、実際の効果を体感してみましょう。

生活改善とエステ脱毛がおすすめ!

女性の口ひげを解決するには、根本改善が大切です。

生活改善もエステ脱毛も、効果を実感するには継続したお手入れが必要です。その分、継続していくにつれて相乗効果として、肌がキレイになる、という大きなメリットがあります。

ただムダ毛をなくすだけでなく、肌の調子も整えることから、お手入れの効果をしっかり引き出すことが出来ます。

脱毛選びはあなた自身のニーズが重要

エステ脱毛はフォトフェイシャル効果、保湿ケアも得られる、お得な脱毛と言えます。しかし、近くにサロンが無かったり、できるだけ短期間で脱毛完了したい、など条件にどうしても合わない場合は、エステサロン以外の選択肢をおすすめします。

効果が最短とされる医療脱毛でも、最低1年は脱毛に必要な期間となります。自分の求める条件に沿ったお手入れで、ストレスなく続けることが大切です。

背中は自分で見えない、お手入れも手が届きにくい、だからこそ背中脱毛は脱毛サロンへ行かないとと思っていませんか?脱毛サロンに行きたくても、仕事が忙しかったり、育児で自分の時間が取れず諦めてしまっている方も多いと思います。
でも背中脱毛は実はセルフでできる方法があります。
頑張って剃刀を使ってしまうと、生えてきたときに濃く生えたように感じたり、チクチク感も出てしまいますから、除毛クリームを使いましょう。
塗って待つだけできれいに背中脱毛ができますよ。
もちろんチクチク感もありません。
詳しくは =>http://xn--fiqr8ydmfprn2pzmra.net

できることから改善して口ひげ解決に!

生活改善は、できることを無理なく始めてみましょう。あまり義務感にとらわれず、自分の体調を良い状態に保つためのケアを心がけてください。

脱毛も、通うにしても、自分で行うにしても、都合にあわせて行える方法を検討しましょう。

女性の口ひげは、実は身体の内側からのSOSサインとも言われています。知らず知らずのうちに溜めこんだストレスや疲労が、女性の美を損なう形であらわれてしまうのです。

暮らし方にも、自分にも丁寧に対応して、口ひげをなくして健康な身体と肌を手に入れましょう!